ドラゴンボールは、ジャンプの黄金時代を支えた日本を 代表する漫画である。全世界での類型発行部数が3億5000万部以上である。 私が最初にこの作品に触れたのは 小学生のときだが、何も考えず楽しめた記憶がある。…