大切な絵本

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大切な絵本
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
大切な絵本復縁カンファレンス

 

「いつでも会える」

作家、菊田まりこさんの絵本デビュー作で、イタリア・ボローニャ児童図書展のボローニャ児童賞で、

1999年度特別賞を受賞した作品です

これは当時、某化粧品メーカーのCMの中で、女優の松嶋菜々子さんが、この絵本を読んでいる場面が話題になり

小さな子供だけではなく、多くの人々を感動させ、大ヒットした作品です。

私も、本書を購入しましたが、今でも読むと必ずホロリと涙してしまう、大切な本のひとつです。

内容は、みきちゃんと言う女の子と、飼い犬シロの物語です。

ずっと仲良しだった大好きなみきちゃんが、ある日突然この世を去ってしまい、

死というものを理解できないシロは、とても悲しみ、みきちゃんの面影を求めて探しまわります

深い悲しみの中、ある日シロの夢に出てきたみきちゃんの優しい言葉で、シロは救われます。

会えなくても、心にいつも思っていてくれれば、そこに何時でも私はいるからね! いつでも会えるからね!

・・・と、言うメッセージです。

どこか、ハチ公物語を連想してしまうような内容ではありますが、誰しも生を受けた限り、

必ず訪れる、大切な人との別れ・・・。 悲しみに暮れる気持ちを、どう気持ちを切り替えて、乗り越えてゆけばいいのか・・・。

とっても癒される素敵な一冊です。